電話03-3211-2645 FAX03-3211-2647

テレビ電話による電子定款認証について

テレビ電話を利用して電子定款のご本人確認ができるようになりました

平成31年3月29日より、電子定款認証では、公証役場にお越し頂かなくてもテレビ電話による通話によって、公証人の本人確認等を行い、認証手続きを行うことが出来るようになりました。

ただし、次のどちらかの場合に限ります。

  • 発起人等が電子定款等を作成して電子署名し、かつ、発起人等が自らオンライン申請する場合
  • 発起人等と定款作成代理人との間で、電子定款と委任状を一体化した電子文書を作成し、これに発起人等・定款作成代理人が順に電子署名を行って、定款作成代理人がオンライン申請する場合

※いわゆる復代理人による申請は認められません
※発起人等自身も電子署名できることが前提となります

テレビ電話のご利用は無料です(インターネット接続並びにモバイル通信等に係る費用はお客様負担となります)。

テレビ電話の事前準備

テレビ電話を利用するには、インターネット環境、パソコンまたはスマートフォンが必要です。
テレビ電話を利用される方は次の準備をしてください。

パソコンでテレビ電話をする場合

  • パソコンにカメラ・マイクが内蔵されている、もしくは外付けのカメラ・マイクが接続されていることをご確認ください。
    ※カメラ、マイクなしではテレビ電話はご利用いただけません。
  • パソコンにブラウザがインストールされているかご確認ください。
    推奨ブラウザはGoogle Chrome(無料)です。 事前にインストールしておくことをお奨めします。
  • OSはWindows、Mac共にご利用いただけます。

スマートフォンでテレビ電話をする場合

  • スマートフォンにFaceHubアプリ(無料)を事前にインストールしておいてください。
    ※iOS、androidともにアプリが必要です。タブレットも同様です。
FaceHubアプリ
iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

※iOSまたはAndroid™端末よりアクセスしてください。

テレビ電話による電子定款認証の流れ

事前に行って頂くこと

定款認証のためには、原始定款の案文や、実質的支配者となるべき者の申告書、必要書類等について、公証人による事前確認が必要です。
メール(marunouchi@maru-notary.com)、もしくはFAX(03-3211-2647)にて、事前にドラフト等をお送り下さい。
テレビ電話による認証をご希望の場合には、ご依頼の際あわせてお書き添えください。
※発起人自身も電子署名できることが前提となりますのでご注意ください。

公証人が内容を確認して、折り返しご連絡いたします。
予め認証ご希望日時を明記して頂いた場合には、公証人からの返信の際に定款認証日時の予約を確定いたします。

1 テレビ電話の予約をする

テレビ電話は予約制です。
お電話やメール、お問い合わせフォームよりご予約ください。

発起人自身が電子定款を作成し自らオンライン申請した場合には、発起人がテレビ電話に出て頂くことになります。
定款作成代理人がオンライン申請した場合には、定款作成代理人がテレビ電話に出て頂くことになります。
いわゆる復代理人は認められませんのでご注意ください。

2 予約完了メールを確認する

公証役場から、決定した予約日時と、「テレビ電話接続URL」をメールにてご連絡しますので、確認してください。

3 オンライン申請と認証手数料のお振り込み

また、案文等の確認が全て完了した後、認証手数料と振込先をご案内します。
テレビ電話による電子定款認証のご予約日時の前までに、お手数料をお振り込みください。
振込確認後に、認証を行います。
あわせて、オンライン申請はご予約の前日15時までを目安に行ってください。

4 予約日時になったら、テレビ電話をする

予約した日時になったら、メールに書かれている「テレビ電話接続URL」をクリックしてください。
テレビ電話の画面が自動で立ち上がります。
公証人が画面に表示されますので、指示に従って会話を始めてください。
また、公証人が身分証明書の提示を求めますので、予めお手元にご準備ください。

よくある質問と回答

テレビ電話FaceHubの使い方を詳しく知りたい

FaceHub操作マニュアルをご覧ください。

テレビ電話の際に必要な身分証明書とは

顔写真付きの公的な身分証明書のうち、いずれか一つをご用意ください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 旅券
  • 在留カード等
「同一の情報の提供」の書面交付について

「同一の情報の提供」の書面を希望される場合は、当該書面は公証役場で交付することになっておりますので、ご予約のうえ、公証役場にて受領してください。
テレビ電話による電子認証は、手続きの迅速化とペーパーレス化を目指すものですので、原則として書面の発行・郵送対応共に想定しておりません。

「申告受理及び認証証明書」が必要なときは

「申告受理及び認証証明書」については、公証役場にお越し頂いて受領する方法もありますが、郵送対応も承ります。
ただし、レターパックなどの郵送料実費は嘱託人様の負担となりますのでご了承ください。