丸の内公証役場について

丸の内公証役場は皇居の南西、東京駅や日比谷駅からほど近い、閑静なオフィス街に位置する公証役場です。
公証役場とは、法務大臣が任命した公証人が、遺言、各種の契約、事実実験などの公正証書の作成、定款や私文書の認証、確定日付の付与などの職務を行う公の事務所をいいます。

業務時間・受付時間

業務時間は、平日の午前9時~午後5時です。
当日に文書を発行する認証等の受付は、原則として午後4時30分まででとさせていただきます。電話での予約・お問い合わせや、公正証書の作成に関して予約の上でお越しいただく場合などは、この限りではありません。

お昼休みも業務を行っておりますが、午前11時30分から午後1時までは公証人・書記が交代で休憩を取っておりますので、お待たせする可能性が高くなります。この時間帯を避けてお越しいただくか、事前に電話等で予約をお入れくださいますようお願い致します。

公証人の紹介

丸の内公証役場には現在4名の公証人が勤務しています。いずれも裁判官・検察官等の職種において数十年以上の実務経験を有する法律の専門家です。全員が電子公証制度の指定公証人ですので、電子定款の認証等も円滑かつ容易にご利用いただけます。

平林 慶一 公証人

34年間の裁判官生活後の2011年7月から公証人。懇切・丁寧をモットーに、お客様に安心してもらえる仕事を心がけています。文学系の読書などを趣味とし、ウォーキングやスイミングなどもしています。

大野 重國 公証人

2013年に千葉地検検事正を退官し、公証人に任命されました。誠実かつ迅速にがモットー。趣味はテニス。

渡邊 徳昭 公証人

千葉地検の検事正を最後に32年余りの検事生活を終え、2015年5月、公証人に任命されました。気軽にご相談いただけることを心がけ、誠実で分かりやすい対応をいたします。

窪田 守雄 公証人

名古屋地方検察庁検事正を最後に退官するまでの約35年の検事の経験を経て、平成28年(2016年)5月に公証人に任命されました。懇切丁寧を心がけ、紛争の予防に努めてまいります。


安心して公証役場を利用していただくために

書記の紹介

東京法務局の認可を受けた6名の書記が勤務しています。

書記の紹介

個室の相談室を完備しています

機密情報やプライバシーに関わる相談・手続を安心して行っていただくため、個室の相談室を用意しております。

相談室

手数料について

手数料は公証人法により、全国の公証役場で一律に決められています。

手数料の一覧はこちら




なお、東京都内にお住まいの人ばかりではなく、埼玉、千葉、横浜など東京都内以外にお住まいの方でも、丸の内公証役場にお出でいただける場合は、当役場をご利用いただけます。ただし、定款の認証の場合には、本店又は主たる事務所の所在地が東京都内にある案件しかご利用いただけません。
また、公証人が役場外で執務ができる場合があります。遺言公正証書を作成する場合、銀行の貸金庫の開扉等の事実実験公正証書を作成する場合、病気等で当役場に来るのが困難な場合などには、公証人が出張いたします。ただし、法令により出張先は東京都内に限られております。病気等で当役場に来られるのが困難な場合はお気軽にご相談下さい。

また、公証業務に関し、講演・講話のご依頼や会合への出席要請がありましたら、広報活動の一環として、公証人が適宜対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。